2014年07月17日

博多祇園山笠2014(#9)集団山見せ(東流)

集団山見せ、今度は三番山笠の東流です。




勢い水、かかっていません!(^^;
ちょっとタイミングと距離が外れた感じ。



東流の水法被の後ろは、『東』で統一されています。
また、当番町制を設けていない流です。




ところで集団山見せは、昭和37年に始まりました。

ルートはいたってシンプル。
呉服町交差点を起点として、明治通りを通ります。
那珂川に架けられた西大橋を渡って、福岡入り。
福岡市役所を廻り止めとする、約1.5kmで行われます。

福岡市役所に到着後、かつては、国体道路を中洲方面に抜けて、各流の山小屋に戻るというパターンでした。
しかし、大動脈である2つの道路を通行止めにするのは、交通渋滞になるようなので、平成22年からは再び明治通りを通るルートに変更されました。
山笠関係者の苦心があってのことです。


話はさらに逸れて…
あとのことになりますが、今年の追い山も、櫛田入りならび全コースのタイムは、ダントツの1位。
男衆のなかでも、気合いが入っていることが伺えます。


ところで、青龍すなわち竜には、大雨をもたらすなどといわれていて、山笠ではタブーではありませんでしたっけ?
実際、今年は梅雨入り後しばらくカラ梅雨が続いて、7月にはいって、雨も多くなりました。追い山ならしでも途中で雨になりましたし。

東流のお偉いさんと追い山ならしのときに何気ないことで仲良くなれたので、来年からは気軽に挨拶していこうと思います。(^^;



同じカテゴリー(博多祇園山笠)の記事
 大正時代の「天覧」山笠の掛け軸を見る (2017-06-19 10:00)
 ユネスコ無形文化遺産登録記念イベントで九州5大祭りが集う!(#6)特別巡行_博多祇園山笠 (2017-05-19 10:00)
 ユネスコ無形文化遺産登録記念イベントで九州5大祭りが集う!(#1)5大祭りの紹介 (2017-05-13 13:30)
 博多祇園山笠のユネスコ無形文化遺産登録を祝うくす玉割り!(20161201) (2016-12-02 10:00)
 博多祇園山笠他「山・鉾・屋台行事」がユネスコの無形文化遺産に登録決定! (2016-12-01 10:00)
 博多祇園山笠2016(#8)番外編 (2016-07-17 10:00)