2014年06月05日

熊本日帰り旅2014(#5)熊本電気鉄道のモハ71

熊本電気鉄道の北熊本車庫。
そこに、1編成だけ異色な車両がずっと佇んでいます。


モハ71。




モハ71は、昭和3年に日本車輌で製造されて、元々は現在のJR可部線で活躍していた車両です。

原爆の被害を間逃れて、のちに熊本電気鉄道にやってきた経歴があります。

そして、北熊本で入換車として活躍していましたが、熊本電気鉄道が100周年を迎えるにあたり、再整備されて、現在に至ります。

正面に菊池行きのサボ。手書きがいい感じですね。
リベットとよばれる接合部分が、時代を感じさせてくれます。



同じカテゴリー(ローカル線(JR線))の記事
 JR熊本駅完全高架化切替完了!懐かしの写真(#2)熊本駅前と市電のようす (2018-03-23 10:00)
 JR熊本駅完全高架化切替完了!懐かしの写真(#1)煉瓦造りの機関庫 (2018-03-19 10:00)
 JR博多駅に謎の物体が姿を現す!(#2) (2018-03-02 10:00)
 JR博多駅に謎の物体が姿を現す!(#1) (2018-02-23 10:00)
 博多駅と釜山駅の姉妹駅締結30周年記念プレート (2018-02-07 10:00)
 JR九大学研都市駅のホームドアの実証実験を見る(20180130) (2018-01-31 10:00)