2014年06月02日

熊本日帰り旅2014(#3)熊電のくまモン電車

熊本日帰り旅の内容が中途半端で切れたので、続きです。(^^;

熊本電気鉄道で主力車両として活躍する、元東京都交通局の6000系。
そのうち1編成の御代志側の車両の台車が、今年3月より、川崎重工業が開発したCFRP(炭素繊維強化プラスチック)製台車“ efWING ”に交換されました。
これにより、乗り心地が改善されたとか。

さらに熊本県のゆるキャラであるくまモンのラッピングを施され、『くまモン電車』として親しまれています。

時間の都合などもあり、あいにく乗れませんでしたが、みることができてよかったです。(^^;


朝の増発運用を終えたのか、すでに車庫でおやすみ。日中は入りませんでした。期待していましたがね。


前述通り、御代志側の台車を交換しただけなので、藤崎宮前側の車両は従来通り。元南海の200系が横にいて、ホームからはみられず。


夕方、再び増発運用に入っていました。(^^;
くまモンのお顔が、ドーンと!




編成表記も、6221A-6228Aから、6221ef-6228Aに変わったのですね。


おや、待てよ?w
6221Aといえば、昨年の日帰り旅で撮影していました。
例によって、藤崎宮前ー黒髪町間の併用軌道で。まさかねぇ。(^^;


次回以降、乗れるといいですね。
熊本電気鉄道で試験的にやっているとはいえ、これをきっかけに、全国に広まるんだと思います。地方鉄鉄道に明るい話題ですね。



同じカテゴリー(熊本)の記事
 熊本地震から2年(#1)熊本城天守閣の鯱を見る (2018-04-14 10:00)
 JR熊本駅完全高架化切替完了!懐かしの写真(#2)熊本駅前と市電のようす (2018-03-23 10:00)
 熊本の半世紀を見つめてきたコカ・コーラのビル(大学堂ビル) (2018-03-22 10:00)
 JR熊本駅完全高架化切替完了!懐かしの写真(#1)煉瓦造りの機関庫 (2018-03-19 10:00)
 熊本市内を歩く(#5)森本襖表具材料店 (2017-10-14 10:00)
 今春復活した熊本市電の5014ABを見る (2017-08-14 10:00)

Posted by けいたん at 09:00 │熊本