2014年05月25日

西鉄貝塚線の313形旧塗装の車内を見る

西鉄貝塚線の313形315F編成の旧塗装、なかなか高評価のようです。
運行開始初日に、さっそく1往復乗車してきました。(^^;





車両正面には、ヘッドマークを掛けるフックが再現。イベント時に、何らかの形でつけるのでしょうね。



西鉄といえば、車輪ロゴですね。




では、車内へ。

一般的な企業広告がなくなり、その代わり、歴代車両などの写真入りポスターが掲示されています。



優先座席を除いて、ブルーモケット柄が復活しました。
300形が懐かしいですが、色合いは…。



ドア上の路線図。



今回は、天神大牟田線と貝塚線の開業90周年企画でもあるということ。



昼下がりの貝塚駅にて。人も疎らに。



貝塚駅にて発車シーン。




塗り立てなので、いい感じになるのは、8月以降かな。
最近は塗料も良いものになっているので、それが感じられるかどうかはわかりませんが。

37年ぶりということで、リアルで知らない世代です。(^^;




何度も告知していますが、駅や沿線で見たり撮るときは、マナーを守って、行動、撮影するように心がけましょう。(^-^)




同じカテゴリー(貝塚線313形)の記事
 西鉄313形のその後(#1) (2015-02-11 09:00)
 ついにラストラン!西鉄313形 (2015-01-25 09:00)
 引退目前の西鉄313形を撮る! (2015-01-21 09:00)
 西鉄貝塚線の313形、ラストランまで残り14日! (2015-01-10 09:00)
 西鉄313形を撮る(20140928) (2014-09-30 09:00)
 西鉄313形を使った貸切電車が運行されました (2014-08-31 09:00)

Posted by けいたん at 09:00 │貝塚線313形