2014年05月07日

海上自衛隊のミサイル艇のしらたかとおおたかを見る

昨日6日、5日から博多港に来ていた、海上自衛隊のミサイル艇『しらたか』と『おおたか』に見てきました。

どちらも、佐世保基地に所属。
九州に配備されているミサイル艇はこの2隻のみで、山口から沖縄の海域での沿岸防備が主な任務になるそう。

100km以上の距離も射程圏に入るミサイルや、レーダーに捉えられにくいステルス性能などを備えているのだという。
海自の艦艇でも最速級の約80km/hで航行できる馬力も併せ持っています。

▼ おおたか



▼ しらたか








博多ポートタワーの展望室から。(^^)

手前がおおたか、奥がしらたか。



時間が過ぎていたので、船内のようすは見れませんでした。次回リベンジかな、と。(^^;;



同じカテゴリー(イベント関連)の記事
 西鉄8000形の最後の姿を見る(20171015) (2017-10-16 10:00)
 西鉄8000形の引退イベント実施! (2017-09-29 10:00)
 圧切長谷部(レプリカ)の刀身を見る (2017-09-04 10:00)
 ダイエー戦士だった井口資仁選手の引退 (2017-08-29 10:00)
 福岡城跡に幻の天守閣が現れた (2017-08-16 10:00)
 博多祇園山笠2017(#6)追い山!(2017715) (2017-07-15 15:00)