2014年04月10日

西鉄貝塚線の話題(最近の撮影から)

貝塚線の最近の話題を少しあげてみようと思います。

4月1日より、『貝塚』行きの方向幕の色が、緑色から橙色に変更されました。
『新宮』行き(青色)には変更はありません。

駅掲示の変更の旨を知らせる貼り紙。
印刷の関係で、緑色が青色に見えるのは…仕方がない。(^^;






変更された事の経緯はわかりません。視認性だったら、むしろ、こっちも見にくいような気がします。

橙色の方向幕は、2007年の宮地岳線一部廃止時まであった、『三苫』行き以来となります。

ということは、前回もお伝えしましたが、313形については旧塗装に塗り替えられることになり、現行塗装とこの組み合わせは、実質2週間限りということになりますね。



え、なんで橙色なんだ!という声も聞こえたとか、聞こえなかったとか。(^^;




今回の動画はこちら。三苫ー和白間にて。
25‰を下る313形。カルダン駆動方式の独特のモーター音もすごくいいです。(^^)




貝塚線は距離が短く、沿線で撮影地を探すだけでも一苦労です。
駅の利用者や沿線住民の迷惑とならないように、マナーを守って撮影しましょう。(^^)ノ




同じカテゴリー(西鉄(電車))の記事
 西鉄8000形の最後の姿を見る(20171015) (2017-10-16 10:00)
 西鉄8000形の引退イベント実施! (2017-09-29 10:00)
 今春復活した熊本市電の5014ABを見る (2017-08-14 10:00)
 3000形『水都』運行開始&8000形『水都』退役へ (2017-07-24 10:00)
 7050形の大木町のおお貴族ラッピングを見る (2017-04-15 10:00)
 西鉄8000形が今夏引退へ (2017-04-13 10:00)