2014年04月06日

西鉄貝塚線の313形の引退迫る(追記あり)

衝撃的なニュースが飛び込んできました。
昨日4月5日付けの朝日新聞DIGTALに、西鉄貝塚線で1編成のみ残っている313形が来年1月で引退するという記事がありました。



この記事を書いている段階で、西鉄の公式ではまだ触れられていませんが、おそらく間違いはなかろうかと思われます。



西鉄貝塚線313形、来年1月に引退 現役62年
2014年4月5日15時17分

62年にわたり現役だった西鉄貝塚 線の313形車両が来年1月に引退する。今のカラーは今月15日で見納めで、5月からは以前の栗色とベージュに戻す。

1952年製。日本の鉄道車両で初めて一枚の金属板を丸めた「モノコック構造」 を採用。37年前に大牟田線から貝塚線 (旧宮地岳線)に移ってきた。
丸みを帯びた車体、先頭の二つ窓や片開きの扉などレトロな外観が人気だった。担当者は「日本の技術者の英知を凝縮した 『還暦の星』を見に来て」。

(朝日新聞DIGTALより引用)
http://www.asahi.com/articles/ASG4453CQG44TIPE025.html



車内の様子は、以前にも伝えたとおりです。

西鉄にしては珍しく、旧塗装に塗り替えられる…とのこと。。
見届けていきたいものですね。

まだ事実情報ではないので、詳しいことまでは書けません。(__)





=追記=

4月7日、西鉄公式でプレスリリースがでました。

◆貝塚線開業90周年企画◆ 37年ぶりに 「313形」旧塗装電車を復活!
http://www.nishitetsu.co.jp/release/2014/14_003.pdf

現行塗装で運行されるのは、今月15日まで。
16日から多々良工場に入場、塗り替え作業をおこない、来月23日に旧塗装として復活、同日には出発式を開催。

来年1月24日まで、運行予定とのことです。



同じカテゴリー(貝塚線313形)の記事
 西鉄313形のその後(#1) (2015-02-11 09:00)
 ついにラストラン!西鉄313形 (2015-01-25 09:00)
 引退目前の西鉄313形を撮る! (2015-01-21 09:00)
 西鉄貝塚線の313形、ラストランまで残り14日! (2015-01-10 09:00)
 西鉄313形を撮る(20140928) (2014-09-30 09:00)
 西鉄313形を使った貸切電車が運行されました (2014-08-31 09:00)

Posted by けいたん at 09:00 │貝塚線313形