2014年02月03日

全日空のモヒカンジェット

観梅号の撮影やらしたあと、西鉄バス(400番/甘木営業所発→博多駅行き)に乗車。
都市高速走行中の車内から、福岡空港に見馴れぬ飛行機を見つけ、とっさに博多駅から福岡空港に行ってきました。

見馴れぬ飛行機…それこそが、、
2009年から20年ぶり(当時)に復活塗装が施してある、全日空のモヒカンジェットのB767-300(JA602A)です。



2013年で見納めかなと思ったのですが、2014年もこうして見られてます。
ただ、塗装が浮いてきたりしているようです。
B747の完全退役とは違い、モヒカンジェットの塗装ないし機材の運航終了については、公式な発表がまだ改めて出ていません。
しかし、年度末…来月末までかもしれないような話もちらほら聞かなくはないです。





尾翼のロゴは、レオナルド・ダビンチが残したスケッチを図案化したヘリコプターデザインだそう。
全日空の前身は、日本ヘリコプター輸送(それと、あともう1社)。繋がりますね。






今月、B767-300(76P)は、福岡ー那覇線くらいでしか運用されることがなさそう。あとはイレギュラー。
モヒカンジェットは1機しかないので、至難かもです。
この日のモヒカンジェット。493便で離陸していくまでを撮れました。



同じカテゴリー(全日空(ANA))の記事
 青空に映えるのはどれだ… (2015-04-29 09:00)
 モヒカンジェットがいよいよ見納めに (2014-08-11 09:00)
 全日空のB747がラストフライト (2014-03-31 09:00)
 全日空のモヒカンジェット(#2) (2014-02-12 09:00)
 全日空のゆめジェット (2013-06-06 09:00)
 全日空のB747が福岡ラストフライト(#2) (2013-06-02 09:00)

Posted by けいたん at 09:00 │全日空(ANA)