2014年02月02日

西鉄で観梅号が運行されました

タイトルは過去形…それもそのはず。

昨日2月1日限定で、「観梅列車」は、普通列車として西鉄福岡(天神)~太宰府間で『観梅号』(観梅列車)が運行されました。
ちうめちゃんがデザインされた特製ヘッドマークを取り付けて、西鉄福岡(天神)~太宰府間と大宰府~二日市間をそれぞれ1往復ずつ運転です。



西鉄福岡(天神)駅での出発式には、ちうめちゃんも出席したみたいです。

出発式を撮影したあと、急行で先回りしてもよかった気がしますが、やめておきました。




1日限り、しかも限定運用というのが、もったいないなぁと思いました。
思い起こせば、かつては同時期に飛梅号が運行されていました。(臨時急行だったとおもう)
知らない間になくなったんですよね。

先日、太宰府天満宮の飛梅が開花して、1月31日に福岡管区気象台の梅も開花。ちょうどいいタイミングです。
飛梅は、来月半ばまでは楽しめるとのことでした。



同じカテゴリー(西鉄(電車))の記事
 西鉄8000形の最後の姿を見る(20171015) (2017-10-16 10:00)
 西鉄8000形の引退イベント実施! (2017-09-29 10:00)
 今春復活した熊本市電の5014ABを見る (2017-08-14 10:00)
 3000形『水都』運行開始&8000形『水都』退役へ (2017-07-24 10:00)
 7050形の大木町のおお貴族ラッピングを見る (2017-04-15 10:00)
 西鉄8000形が今夏引退へ (2017-04-13 10:00)

Posted by けいたん at 09:00 │西鉄(電車)