2014年01月10日

西鉄電車2014(正月3が日の撮影から)

初詣の号はすでに取り上げたので、今回は、他の車両の動きを紹介していきます。

特急は、5000形と3000形の7両で運転されましたね。



ちなみに3000形は花畑以南での運用が少ないので、いつかは柳川とか大牟田あたりで撮りたいところです。矢部川橋梁もよさそう…(^^;


急行はこの時期、以前から運用が変わり、初詣号とは別運用になっています。花畑行きは3000形6両がほとんど。5000形でも運転されました。






普通は、主に5000形と6000形が4両で運転されるほか、8000形でも運転。

















ところで8000形って必要なんですかね。筑紫で他の車両に差し替えてもよかったと思います。

あ、こちらは3日に初詣号に乗務することになる女性車掌さんでした。3日に撮影して、気づきました。(^.^)


正月3が日は、そんなところです。(^^;
まあ、いろいろあったんですが、それを公開していいものか……検討しておきます。



同じカテゴリー(西鉄(電車))の記事
 西鉄8000形の最後の姿を見る(20171015) (2017-10-16 10:00)
 西鉄8000形の引退イベント実施! (2017-09-29 10:00)
 今春復活した熊本市電の5014ABを見る (2017-08-14 10:00)
 3000形『水都』運行開始&8000形『水都』退役へ (2017-07-24 10:00)
 7050形の大木町のおお貴族ラッピングを見る (2017-04-15 10:00)
 西鉄8000形が今夏引退へ (2017-04-13 10:00)

Posted by けいたん at 09:00 │西鉄(電車)