2013年12月01日

博多駅前に実物大モデルの零戦!

今月21日から公開の映画『永遠の0』(原作は百田尚樹氏)の撮影で使われた零式艦上戦闘機(零戦)の実物大モデルが、博多駅前に展示されました。

機体は、設計図を基に造られたそうで、 全長10メートル、両翼幅12メートルあるそうです。
当時と同じ軽くて強いジュラルミンを材料に用いて、空気抵抗を減らす加工など細部も再現されたそうです。

多くの人が足を止めて、写真を撮ったりしていました。




展示は、今日まで!お早めに!(^^)


ド迫力ですー!(^^)






天気がよくて、もっといいところに展示されてもよかった気がしてならないです。(^^;


さて今日から12月!今年もいよいよ残りわずか!頑張りましょう!(^^)


◆関連リンク◆

映画『永遠の0』オフィシャルサイト



同じカテゴリー(イベント関連)の記事
 六月博多座大歌舞伎の船乗り込み(20170529) (2017-05-30 10:00)
 ユネスコ無形文化遺産登録記念イベントで九州5大祭りが集う!(#6)特別巡行_博多祇園山笠 (2017-05-19 10:00)
 ユネスコ無形文化遺産登録記念イベントで九州5大祭りが集う!(#5)特別巡行_日田祇園 (2017-05-18 10:00)
 ユネスコ無形文化遺産登録記念イベントで九州5大祭りが集う!(#4)特別巡行_八代妙見祭 (2017-05-17 10:00)
 ユネスコ無形文化遺産登録記念イベントで九州5大祭りが集う!(#3)特別巡行_戸畑祇園大山笠 (2017-05-16 10:00)
 ユネスコ無形文化遺産登録記念イベントで九州5大祭りが集う!(#2)特別巡行_唐津くんち (2017-05-15 10:00)