2013年08月26日

福岡城を歩く(#3)藤棚の夏

今回の『福岡城を歩く』は、番外編。

舞鶴公園には季節問わずに多種な植物が見られます。

春、ソメイヨシノのあと、藤が見頃になります。
藤棚は4ヵ所あり、なかでも、平和台陸上競技場西側の藤園は一番広くて、約1300平方メートルあります。

藤の花は、4月中旬から5月上旬ごろまでが見頃。


それ以外でも、藤園には立ち入ることができます。


恐る恐る入ると、緑のトンネルが広がっていました。



網目のようになった藤棚に藤の枝葉が絡んでいます。



ヒンヤリとまではいきませんが、暑さが少し和らぐといったところですね。
運動上がりにはいいかもしれません。(もっとも、こんなに暑かったら、昼間にランニングだとかする人はほとんどいませんけど。)

藤棚の鑑賞の際は、セアカコケグモなどには十分お気をつけください。
見つけたり、刺された場合は、すぐに通報を。


(撮影日:2013/8/12)



同じカテゴリー(福岡城を歩く)の記事
 圧切長谷部(レプリカ)の刀身を見る (2017-09-04 10:00)
 福岡城跡に幻の天守閣が現れた (2017-08-16 10:00)
 歴史的大寒波と雪景色を撮る(20160124_舞鶴公園編) (2016-01-27 09:00)
 旧母里太兵衛邸長屋門の現地説明会と内部公開(20150530) (2015-06-01 10:00)
 なごり桜を撮る! (2015-04-07 10:00)
 曇天下でもサクラ! (2015-04-02 10:00)